詳細

籠目の青
 ( カゴメノアオ )

技法 油彩
素材 カンヴァス,油絵具
大きさ 72.9×53.3
制作年 1957(昭和32)
作家名 瑛九
作家名フリガナ エイキュウ
所蔵館 美術館
拡大
この作品は、[瑛九]芸術の開花期といえる昭和32年に制作された。[シュルレアリスム]から一歩抜け出し抽象の世界へと突き進んでいった[瑛九]は、精力的に描いた。編み目でおおわれたような画面には、赤や黄、緑、青などのさまざまな色が見え隠れする。編み目は複雑で多層的な空間をつくりだし、それはまた、暗闇の中で微妙な光を放っているようにも見える。ほぼ中央に描かれた円とその右上の四角などが[アクセント]となり画面に緊張感を与えている。[瑛九]の繊細な感性により表現された作品といえよう。

関連情報

瑛九  ( エイキュウ )
noimage
作家名 瑛九
フリガナ エイキュウ
生地 宮崎県宮崎市
生年 1911(明治44)
没年 1960(昭和35)