詳細

ブーケ(花束)
 ( ブーケ(ハナタバ) )

技法 油彩
素材 カンヴァス,油絵具
大きさ 162.0×130.3
制作年 1959(昭和34)
作家名 瑛九
作家名フリガナ エイキュウ
所蔵館 美術館
拡大
瑛九が最後に到達したのは、画面が無数の小さな色点で埋められた世界であった。瑛九は、いよいよ自分の求めていた世界にたどりついた実感を、昭和34年8月の友人への手紙に、「僕は今、充分な用意をととのえるために、ひそかに武器を製造している」と書いている。この作品は、何千何万もの色点で描かれている。黄と青の色を基調に、その点は部分的に密度が濃くなったり拡散したりする。全体的に絵具は薄くぬってあるが、色は濁りがなく澄みきっており、輝きがある。見る人によって画面はうごめき、変化していく。そして、自然に瑛九の世界へとみちびき、見る人にその世界を体感させてくれるのである。「とに角、心にあるものをキャンバスにはきだしつづけます」と瑛九は言っている。

関連情報

瑛九  ( エイキュウ )
noimage
作家名 瑛九
フリガナ エイキュウ
生地 宮崎県宮崎市
生年 1911(明治44)
没年 1960(昭和35)