詳細

愛の歌
 ( アイノウタ )

技法 エアブラシ
素材 カンヴァス,ラッカー
大きさ 79.8×65.4
制作年 1957(昭和32)
作家名 瑛九
作家名フリガナ エイキュウ
所蔵館 美術館
拡大
[瑛九]は、[エアコンプレッサー]による吹き付けの技法を「[フォト・デッサン]を色で描いたようなもの」と言っている。この技法は、[フォト・デッサン]と同じように型紙を使い、吹き付けによって彩色するものである。その効果も、ぼかしや、型紙によるくっきりした線、下の絵が透ける形の重なり等が共通している。描き出された世界も共通しており、夢のように空想的である。[瑛九]は、技法の効果を計算しながら、同時に意外性を楽しんで制作していたのではないだろうか。そうして空想の世界を作り上げ、[瑛九]はその世界の中で遊んでいたのであろう。この作品も吹き付けによる形や色の重なりが、空想的で詩的な世界を作り上げている。

関連情報

瑛九  ( エイキュウ )
noimage
作家名 瑛九
フリガナ エイキュウ
生地 宮崎県宮崎市
生年 1911(明治44)
没年 1960(昭和35)