詳細

インテリア
 ( インテリア )

技法 水彩
素材 黄麻布,ジェッソ,テンペラ,コラージュ
大きさ 17.1×21.6
制作年 1918
作家名 パウル・クレー
所蔵館 美術館
拡大
 クレーは、1914年に北アフリカのチュニジアを旅行して以来、独特の色彩による幾何学的な構成の作品を描き始めた。しかし、画面の一部に、具象的な形態を取り入れている。
 この作品でも、幾何学的な構成の中に、階段や植物を描いている。このことによって、それぞれの色面は様々な屋内構造を暗示することとなり、室内空間が生き生きと感じられる。

関連情報

パウル・クレー  ( Paul KLEE )
noimage
作家名 パウル・クレー
欧文 Paul KLEE
生地 スイス
生年 1879
没年 1940