詳細

ドンファン
 ( ドンファン )

靉嘔「ドンファン」
技法 シルクスクリーン
素材 紙,インク
大きさ 38.1×29.2
制作年 1997(平成9)
作家名 靉嘔
作家名フリガナ アイオウ
所蔵館 美術館
拡大
[靉嘔]にとって何かを虹色に塗る行為は、身の回りにある具体的なものから霊感を引きだすことなのだという。日用の道具ばかりでなく、尊敬する先人たちの作品を虹色に塗り変えることもある。[浮世絵]をもとにした「レインボー北斎」がそうであるし、アンリ・[ルソー]やゴーギャンの代表作にも、さまざまな思いで虹をかけてきた。[瑛九][銅版画]をオリジナルとするこの作品は、[靉嘔]がいつも身近に置いていた、『[瑛九]原作[銅版画]集』の1点を[シルクスクリーン]にしたものだ。硬質な線で描かれた[瑛九]の夢幻は、[靉嘔]の虹によって、明確に区画された極彩色のカーニバルへと変貌している。

関連情報

靉嘔  ( アイオウ )
noimage
作家名 靉嘔
フリガナ アイオウ
生地 茨城県
生年 1931(昭和6)