詳細

受胎告知
 ( ジュタイコクチ )

技法 カービング
素材 大理石,ブロンズ
大きさ 236.0×56.0×46.0
制作年 1987
作家名 ノヴェッロ・フィノッティ
所蔵館 美術館
受胎告知とは、天使ガブリエルが聖母マリアに、キリストを身ごもった奇跡を告げた説話である。クッションのような柔らかな形態の上には、布ととけあった人体が立ち、その背中には小さな翼が見える。また、その裏側には十字架にはりつけにされたキリストの足が表現されている。フィノッティはこの作品で、「生と死を表現したかった」と語っている。キリストの誕生と死をモティーフに、生と死を分かちがたいものとして表現している。