詳細

ジョヴァンナ:処女にして殉教者
 ( ジョヴァンナ:ショジョニシテジュンキョウシャ )

ヴァレリアーノ・トルッビアーニ「ジョヴァンナ:処女にして殉教者」
技法 その他
素材 銅,アルミニウム,木,皮
大きさ 199.5×173.0×71.0
制作年 1982
作家名 ヴァレリアーノ・トルッビアーニ
所蔵館 美術館
木の台の上に皮の服で縛られながら微笑みを浮かべる少女、その腹の上に乗った大きな鳥のオオハシ。そして、それらに木陰をつくるように広がった大きな葉。金属、皮、木など様々な素材が用いられ、一見唐突に見える取り合わせで構成された不思議な光景である。トルッビアーニは大人の価値観や常識などが子どもを拘束(こうそく)していると語っている。子どもたちをめぐる環境や状況を、この作品を通して暗示的に表現している。