詳細

病める子
 ( ヤメルコ )

技法 モデリング
素材 石膏,蝋
大きさ 25.5×26.0×15.2
制作年 1889
作家名 メダルド・ロッソ
所蔵館 美術館
拡大
ロッソは、[ロダン]やイタリアの多くの彫刻家に影響を与えた作家であるが、その作品は40数点しか残っていない。ロウを使い、細かなところをはぶいた大胆な表現が特徴である。ロッソは、1889年パリのラボリジェール病院に入院した。その時の体験からか、この年に「病める人」、「病める子」を制作している。子どもの表情は、光の感じによって、おだやかにもさびしそうにも見える。

関連情報

メダルド・ロッソ  ( Medardo ROSSO )
noimage
作家名 メダルド・ロッソ
欧文 Medardo ROSSO
生地 イタリア
生年 1858
没年 1928