詳細

榎原神社鐘楼
 ( よわらじんじゃしょうろう )

指定者
種別 有形文化財
指定年月日 S54.5.11
所在地 日南市南郷町榎原甲1134番地イ号
榎原神社鐘楼は、天保13年(1842)に建立されたもので、袴腰付で約1割の法をつけた切石4段を積み重ねた基壇上に建っている。
 建物は、下階・上階の2層になっており、下階は面取り角柱の柱頭に三手先斗共を組み、上階は円柱(上部粽付)を切目長押、内法長押、頭貫、台輪で固め、柱頭に拳鼻付二手先斗共を組んでいる。袴腰付鐘楼としては、県下唯一の遺構で指定文化財となっている。
拡大

他の画像

  • 拡大画像

関連情報

榎原神社本殿(石の間拝殿を含む)  ( よわらじんじゃほんでん )
指定者
種別 有形文化財
指定年月日 S58.1.21
所在地 日南市南郷町榎原甲1134番地イ号
榎原神社楼門  ( よわらじんじゃろうもん )
指定者
種別 有形文化財
指定年月日 H14.3.28
所在地 日南市南郷町榎原甲1134番地イ号

地図