詳細

海上風静
 ( カイジョウフウセイ )

技法 水墨
素材 絹,墨,顔料
大きさ 154.2×51.0
制作年 1927(昭和2)
作家名 山内 多門
作家名フリガナ ヤマウチ タモン
所蔵館 美術館
拡大
けわしい岩山と、しなやかな曲線で生命力を感じさせる松の木、遠くには小さくかすれるように描かれた船、そして静かな海からのぼる朝日。大きな自然を絵の中にとりこみ、清らかな空気を感じさせている。[山水]画家として自らの画風を確立した多門の充実期の作品である。水墨の濃淡と線描で、岩肌のひだを描きだし、あわく彩色した描き方は、多門が最終的に到達した画風を示すものである。

関連情報

山内 多門  ( ヤマウチ タモン )
noimage
作家名 山内 多門
フリガナ ヤマウチ タモン
生地 宮崎県都城市
生年 1878(明治11)
没年 1932(昭和7)