詳細

上田原神楽(かみたばるかぐら) KamitabaruKagura

15分版 15min

2時間版 2hrs

【上田原神楽】
  上田原地区は、15~16世紀に山城が築かれた玄(げん)武山(ぶざん)をはじめとする小高い険阻(けんそ)な山々が連なる麓に位置する、国道325号線沿いの世帯数93戸の集落である。
  氏(うじ)神社(がみしゃ)の熊野神社(じんじゃ)は1242年に紀州熊野から勧請した神社で、古くは熊野三社権現と称されている。境内地には正膳寺(しょうぜんじ)跡に薬師堂があり、13世紀頃の作である薬師如来坐像が安置されている。薬師堂を守護する仁王像は1835年、延岡舞野の石工(いしく)・利(り)吉(きち)による作で、利吉は1800年代に高千穂町内に多くの石像・石仏を造立している。
  上田原神楽のはじまりについては定かではないが、集落内に1900年7月22日に往生した神楽大願(だいがん)祝子(ほうり)・内倉弥太郎の墓がある。その後、1955年に一時途絶えたが、1973年に保存会を再結成し、下田原神楽を習い、1976年2月に夜神楽を復活している。近年は他の地区の神楽も取り入れ、33番の舞とともに、神楽唱教も暗唱して奉納されている。会員数は44名で、16名が小・中・高校生で構成されている。集落内の男子児童は、小学校入学とともに保存会に入り、土曜・日曜日のお昼を中心に高校生、青年祝子者(ほうししゃ)が小中学生に教え、夜神楽では番付の半数近くが児童・生徒により奉納されている。
  夜神楽は、11の小組(こぐみ)廻し当番制で、毎年2月10日の祝日に実施されていたが、2013年からは2月10日前の土曜日に公民館で実施されている。

【Kamitabaru Kagura】
Kamitabaru is a district of 93 households along Route 325, located at the foot of a steep mountainous region consisting of Mt. Genbu, where a mountain castle was constructed during the 15th and 16th centuries.
Kumano Shrine enshrines the tutelary of this district. Formerly called Kumano Sansha Gongen, it separated from Kishu Kumano in 1242. The Yakushido Hall stands at the Shouzenji Temple Ruins, housing the Yakushi Nyorai statue from the 13th century. The Nio statues guarding the Yakushido Hall were crafted in 1835 by Rikichi, a stonemason from Maino, Nobeoka, who produced numerous stone statues and Buddhist images in Takachiho-cho in the 1800s.
Although the origin of Kamitabaru-Kagura is unknown, the grave of Yataro Uchikura, a famed kagura performer who died on July 22nd, 1900, is in the village. Kamitabaru Kagura was suspended temporarily in 1955, however the villagers re-established the Kagura Preservation Association in 1973 and learned Shimotabaru Kagura, and revived the night kagura in February, 1976. In recent years, all 33 programs are performed with accompanying chants and chorus, even incorporating performances from the other districts. The Kamitabaru Kagura Preservation Association is made up of 44 performers, including 16 elementary, middle, and high school students. The boys join the Association when they enter elementary school, learning the performance alongside the middle school students on weekends from the senior students. As such, half of the programs are presented by the students.
The night kagura is organized by 11 groups of villagers in rotation and used to be held on February 10, a Japanese national holiday. However, starting in 2013, it is taking place on the Saturday before February 10th at the community center.