ホーム > 写真等デジタルデータの提供

写真等デジタルデータの提供


 当センターが所持管理する資料のうち「写真等デジタルデータ」を、展示や研究、発表、出版などの目的で第三者が利用したい場合、所定の手続によりデータを提供できる場合があります。
提供を受けることができるのは

  1. 国立の博物館、博物館法に規定される博物館・博物館相当施設
  2. 社会教育法に規定される公民館
  3. 学校教育法に規定される学校
  4. 国または地方公共団体の設置する教育または文化に関する調査研究機関
  5. 市町村立の歴史民俗資料館等の施設
  6. 書籍等を出版しようとする出版社、報道機関
  7. 宮崎県埋蔵文化財センターが業務を依頼する印刷会社

などです。

目的や内容により条件が異なりますので、まずは当センター普及資料課(電話0985-21-1600)までお問い合わせください。

注意点

  1. データの二次利用はできません。
  2. 書籍や図録等の刊行物、リーフレット、ポスター、チラシ、HP等への掲載を伴う場合は別途「資料等掲載許可」の手続を行う必要があります。
  3. 既にHPなどで公開しているデジタルデータ(報告書などのPDF等)を利用する場合で、以下に該当する場合は、「出典を明記」することで手続を省略できます。
    ※〔以下に伴う掲載の場合は「資料等掲載許可」の手続も同様に省略可〕
    ・論文および報告書
    ・展示
    ・講演、講座、報告会、学会等の発表

手順

事前お問合せ (提供希望日の3週間前までに)
  その際、
  • 目的
  • 使用期間〔実際にデータを扱う作業期間(発表等で使用する場合は発表日まで、掲載予定の場合は編集作業の期間)〕
  • 希望リスト(種別、名称、遺跡報告書名番号、掲載ページ)
  • 提供希望日
  • 希望方法(メール、メディアの別)
を示してお問い合わせください。
まずはお電話をお願いいたします。
 ◇電話0985-21-1600(埋蔵文化財センター分館)
回答(デジタルデータのご提供が可能か調べて回答します。)
 
  • 資料は本館と分館に分けて保管しています。回答までに時間がかかる場合がございます
  • デジタルデータ作成に時間がかかる場合がございます。
写真等デジタルデータ提供申込書の提出 (分館普及資料課へ郵送)
 
  • 様式をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ提出してください。
  • 利用の方法などが分かる企画書等がある場合は別紙で添えてください。
  • 氏名と押印が必要(法人や団体の場合は代表者名と代表者印)です。
写真等デジタルデータ提供申込書様式ウンロード
WORD形式(39KB) 一太郎形式(40KB) PDF形式(71.4KB)
提供の決定(文書を郵送します)
 
  • 提供方法など打合せ
提供
 
  • デジタルデータの使用
デジタルデータの廃棄
※デジタルデータの使用期間が終了したら速やかに提供データは廃棄してください。ただし、申込書の目的に記載した最終的な成果物データについては保有することができます。
ページの先頭へ