ホーム > 新着情報 > 発掘現場レポート2018(第5回)~大浦遺跡(都城市)

新着情報

発掘現場レポート2018(第5回)~大浦遺跡(都城市)


投稿日: 2018年9月7日

 今年も昨年に引き続き「発掘現場レポート」と称して、定期的に各遺跡の発掘調査の様子を新着情報で紹介していきます。現在、宮崎県埋蔵文化財センターでは、県内3つの遺跡(小松尾遺跡・大浦遺跡・小迫遺跡)の発掘調査を実施しています。

 今回の発掘現場レポート5回目は、大浦「おおうら」遺跡(都城市)です。都城志布志道路(金御岳工区)建設に関わる発掘調査です。

※ 遺跡の詳細を御覧になりたい方は、トップページから発掘調査情報へお進みください。

[調査区の様子]

[土坑墓]

[完形の土師器と白磁碗]

[作業の様子]

ページの先頭へ