ホーム > 新着情報 > 遺跡発掘調査報告会「平底に住まう『いにしえ人』平底第2遺跡(日之影町)」の開催について(お知らせ)

新着情報

遺跡発掘調査報告会「平底に住まう『いにしえ人』平底第2遺跡(日之影町)」の開催について(お知らせ)


投稿日: 2019年2月14日

遺跡発掘調査報告会「平底に住まう『いにしえ人』平底第2遺跡(日之影町)」の開催について

 

 平成27年・28年度に、日之影町では14年ぶりとなる発掘調査を平底地区で行いました。「平底第2遺跡」と名付けたこの遺跡の発掘調査の成果について、日之影町内の他の遺跡と関連づけながら報告します。

 

1 日 時  平成31年2月23日(土)【雨天決行】

        13:30~15:00  

2 会 場  日之影町福祉館(日之影町町民センター隣)

3 講 師  徳原 宏樹(宮崎県埋蔵文化財センター)

4 参加料  無料・申し込み不要        

5 遺跡の概要

 平底第2遺跡は、日之影町を通る国道218号平底トンネル東側の緩斜面に位置する遺跡です。発掘調査では、5基の竪穴建物跡が確認され、建物内の炭化物を化学分析した結果、弥生時代のものであることが分かりました。また、縄文時代晩期~弥生時代の土器や石斧・石鏃などの遺物が数多くみつかっており、この地域の様相を考える上で大変貴重な資料となっています。今回の報告会では、調査成果の発表とともに、平底第2遺跡から出土した縄文時代~弥生時代の土器や石器などの実物資料を展示します。

 

【遺跡遠景】

 

【工字突帯文土器】

 

  問い合わせ先

   宮崎県埋蔵文化財センター調査課第二担当

   電  話   0985-36-1172

   担  当   調査課調査第二担当リーダー   主 幹 島木 良浩

   現場担当   調査課調査第二担当           主 査 徳原 宏樹

ページの先頭へ