ホーム > 新着情報

新着情報

テーマ展示①「県北の遺跡」展示開始のお知らせ

分館の展示が新しくなります!

今回は春~夏の展示として4月29日に全線開通する北方延岡道路関連の5遺跡を中心に5月17日実施の埋文講座で取り上げる地蔵ヶ森遺跡など県北(延岡市)の遺跡で展示を構成します。今回の展示換えは展示室のほとんどのケースを入れ替える大がかりなものとなっています。この機会に普段見ることのできない貴重な遺物をご鑑賞ください。展示の概要はホームページの展示情報から確認できます。

展示期間   平成27年4月30日(木)より展示開始

観覧時間  9:00~17:00(ただし入館は16:30まで)

観  覧  料  無料

場       所   宮崎県埋蔵文化財センター分館(総合博物館東) 1階展示室

展示内容 
1)赤木遺跡
後期旧石器時代のナイフ形石器、剥片尖頭器、角錐状石器などを展示

2)山田遺跡
約3万年前の後期旧石器時代の礫器、約2万年前の石器群や縄文時代早期の深鉢・晩期の組織痕土器などを展示

3)黒仁田遺跡
完形出土の大型二重口縁壺を中心に古墳時代の土師器群を展示
4)地蔵ヶ森遺跡  ※5月17日の埋文講座関連展示
 旧石器時代、縄文時代早期、古墳時代の各時代の遺物を2ケースにわたり展示。 特に多量に産出した姫島黒曜石についてのトピック展示
5)山口遺跡
古墳時代の集落出土の土師器の甕・壺・舟形土器・ミニチュア土器などを展示

6)駄小屋遺跡
大量に出土した縄文時代早期の石鏃と土器を展示

 

このほか昨年度の成果展 上三輪小切畑遺跡(延岡市)も展示延長いたします。

総点数455点! 延岡市から発掘された遺物を一挙に公開します。
 



宮崎県埋蔵文化財センター研究紀要第3集をアップしました

宮崎県埋蔵文化財センターの研究紀要第3集(PDF版10M)をアップしました。

ダウンロードは「刊行物のページ」からどうぞ

今回の掲載内容は以下の4編です。

 

【研究ノート】
 宮崎県でのトレハロース含浸法処理事例(1) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 柳田 晴子
 

【資料紹介】
 延岡市駄小屋遺跡出土石鏃の紹介と若干の考察 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 加藤 徹
 

【みやざき発掘100年物語 講演会記録】
 「高速道路網を整備せよ ~東九州自動車道の発掘調査~ 

          人が動く、モノも動く、古代日向への『道』」‥‥‥ 長津宗重

 


 「考古学に何ができるか ~これからの遺跡の活用~ 」 ‥‥‥‥‥‥‥ 北郷泰道



平成27年度前期整理作業員(日々雇用職員)採用選考試験合格者について

平成27年度前期 埋蔵文化財センター整理作業員(日々雇用職員)採用選考試験の結果は以下のとおりです。
全受験者に対して、合否通知を3月18日付けで郵送いたします。

【採用者 23名】
 

 採用月と受験番号                                                                                       

4月採用    4・8・12・13・14・19・23・35・41・44・45・48 ・50
5月採用    3・7・20・21・22・24・25・26・38・39
 

合格者発表のPDF文書はこちら



宮崎県埋蔵文化財センター通信「ひむか17号」を発行しました

埋蔵文化財センターの発掘調査や教育普及活動のようすをお知らせする通信「ひむか」の最新号ができました。

おもに、県内3会場で実施した巡回展のようすや発掘調査6現場の速報など平成26年度の事業をお知らせする内容です。

埋文センター分館で配布しています。

埋文通信17号のPDF(3.48 M)はこちら



埋蔵文化財センター整理作業員(日々雇用職員)試験案内

埋蔵文化財センター整理作業員(日々雇用職員)試験案内


  宮崎県埋蔵文化財センターでは、出土資料を整理していただくための整理作業員を募集します。

  つきましては、採用にかかる選考試験を次のとおり行います。

【募集内容】                               
       職種 : 日々雇用職員    
       採用予定人数 :  17名程度                             
       職務内容 :出土資料の水洗・注記・実測・トレース等の整理作業 

【受験申込】
     「埋蔵文化財センター整理作業員試験申込書」を、申込受付期間内に

      宮崎県埋蔵文化財センター総務課へ1部提出してください。
     郵送、ファックス又はメールでの提出も可能です。

【申込受付期間】

     平成27年2月16日(月)から平成27年2月27日(金)必着まで
   (持参の場合は、土・日を除く午前9時から午後5時まで) 

【実技試験日時】

      平成27年3月8日(日) 
         <受付>9:30~ <試験>10:00~ 

【申込み、問合せ先】

  宮崎県埋蔵文化財センター(本館) 総務課
   〒880-0212  宮崎市佐土原町下那珂4019番地
 (電  話)0985-36-1171  (ファックス) 0985-72-0660
   (E-mail)maizobunkazai-c@pref.miyzaki.lg.jp


  ※詳しくは以下のファイルをご覧ください。

  埋蔵文化財センター整理作業員(日々雇用職員)試験案内    PDF
  ○ 埋蔵文化財センター整理作業員(日々雇用職員)試験申込書  PDF

  
 【参考】  ・注記作業、実測作業の様子       PDF                             



駄小屋遺跡の成果展のおしらせ

本センターが発掘調査を行い報告書を新たに刊行した延岡市の駄小屋遺跡について、出土遺物を展示し、調査成果を一般に公開します。

駄小屋遺跡は、延岡市西部、祖母・傾山と諸塚山の間を流れる五ヶ瀬川中流域の左岸、標高99~115mの尾根付近に位置し、縄文時代早期を中心とする遺跡です。遺構は竪穴建物跡2軒、平地式建物跡1軒、集石遺構76基、炉穴18基などが見つかりました。縄文時代早期の建物跡は珍しく、九州では58遺跡、宮崎県では駄小屋遺跡以外に16遺跡でしか確認されていません。遺物は旧石器時代~縄文時代早期の様々な種類の石器が出ていますが、特に石鏃が700点以上と極端に多く、この遺跡の特徴といえるでしょう。
  今回の展示では、駄小屋遺跡から出土した土器・石器など実物資料を中心に展示します。
 

期間 平成27年 1月31日(土)~平成27年 3月29日(日)

場所 埋蔵文化財センター分館 展示室

観覧時間 9:00~17:00 (ただし入館は16:30まで)

観覧料  無料



年末年始休館のおしらせ

埋蔵文化財センター分館の年末年始休館は 12月28日(日)~1月4日(日) です。

1月5日(月)から通常開館いたします。



上三輪小切畑第1遺跡の成果展のおしらせ

本センターが発掘調査を行い報告書を新たに刊行した延岡市の上三輪小切畑第1遺跡について、出土遺物を展示し、調査成果を一般に公開します。

上三輪小切畑第1遺跡は、延岡市南部の烏帽子岳から北側の小切畑集落に向けてのびる緩やかな丘陵尾根の先端付近に位置します。
この遺跡から主に縄文時代~古墳時代の遺物や遺構が出土しています。

今回の展示では、上三輪小切畑第1遺跡の写真資料や、遺跡から出土した土器・石器など実物資料を展示します。

期間 平成26年 11月29日(土)~平成27年 1月18日(日)

年末年始 12月28日~1月4日は休館

場所 埋蔵文化財センター分館 展示室

観覧時間 9:00~17:00 (ただし入館は16:30まで)

観覧料  無料



日南市で巡回展講座を開催します

11月11日~12月7日まで開催している埋蔵文化財センター巡回展(日南会場)にあわせて、発掘調査の成果を公開・報告する巡回展講座「ここまでわかったひむかの歴史」を実施します。

講師は主に当センター職員と日南市教育委員会文化財担当職員です。申込不要・参加無料です。是非ご参加ください。

 
会場:日南市南郷ハートフルセンター
       
日時:平成26年11月22日(土) 13:30~15:00
 
 
講演者と演題
 
① 長津宗重(当センター副所長)
  「みやざき発掘100年を振り返る -発掘調査からみた地域間交流-」
 
② 吉本正典(当センター調査課 主幹)
  「大窪地区の縄文遺跡」 
 
③ 平原英樹(日南市教育委員会 文化生涯学習課 係長)
  「日南市の文化財」


巡回展 日南会場が開幕しました。

巡回展『みやざき発掘100年 -いにしえの「道」と交流-』 日南会場の開幕です。

7月の延岡会場、8月のえびの会場に続き、巡回展最後の日南会場が11月11日に開幕しました。

旧石器時代、縄文時代,弥生時代、古墳時代、古代、中近世の6つのコーナーに、埋文センターの発掘調査で出土した遺物や遺構パネル等を展示しています。その数、250点、県南で初めての大規模な考古展示会です。

開催日時:平成26年11月11日(火)~12月7日(日)  9:00~17:00(入場は16:30まで)

開催場所日南市南郷ハートフルセンター 1階美術資料展示室

観覧料:無料
                                                                                 
関連講座:「ここまでわかったひむかの歴史」
       平成26年11月22日(土)13:30~15:00
       日南市南郷ハートフルセンター 2階視聴覚室   参加無料・申し込み不要
       埋文センター職員や日南市教育委員会の文化財担当者が講演します。



分館臨時休館のお知らせ

台風19号の接近に伴い、10月13日(月)は埋蔵文化財センター分館を臨時休館いたします。



施設公開2014開催のお知らせ

 毎年恒例の埋文センター施設公開「来て!見て!みんなの埋文センター」を実施します。

ささやかなプレゼントもご用意しています。ぜひ、おいでください。 

 

施設公開のチラシ(PDF)はこちら

 

日時  平成26年 11月2日(日)  10:00~16:00
 

会場  宮崎県埋蔵文化財センター 分館(県総合博物館東隣)

       申込不要・参加無料 どなたでも参加できます。 

内容  
 ○ 展示見学コーナー
      ・展示室に発掘調査の成果を展示します。
 ○ 業務体験コーナー
       ・遺物の水洗・・・・・発掘で出土した土器の土を洗い落とす作業です。
   ・土器の接合・・・・・土器の破片をくっつけて元にもどす作業です。
     ・拓本しおり制作・・・土器の文様を紙に写し取り、しおりを作ります。
 ○お楽しみ体験コーナー
       ・ドングリつぶし・・縄文人のように石器で木の実をつぶす体験です。
   ・石器レプリカ制作・・旧石器時代の石器のレプリカを作る体験です。
   ・発掘疑似体験・・・・土器(模型)を土の中から発掘する体験です。
   ・土器と記念撮影・・・・・・土器をもっての記念撮影ができます。
              ※カメラはご用意ください。



向原中尾第2・5・6遺跡(日向市)の成果展のおしらせ

本センターが発掘調査を行い報告書を新たに刊行した日向市の向原中尾第2・5・6遺跡について、出土遺物を展示し、調査成果を一般に公開します。

 向原中尾第2・5・6遺跡は東に日向灘、西に尾鈴山を望む標高約130m~170mの丘陵上に点々と位置しています。この三遺跡から、主に旧石器時代~古墳時代の遺物や遺構が出土しています。
 特に縄文時代早期の遺構・遺物が最も多く見つかっており、遺構は調理施設と考えられている集石遺構14基、炉穴33基、遺物は縄文土器や多くの種類の石器が出土しています。

今回の展示では、向原中尾第2・5・6遺跡の写真資料や、遺跡から出土した土器・石器など実物資料を展示します。

期間 平成26年 9月27日(土)~11月16日(月)

場所 埋蔵文化財センター分館 展示室

観覧時間 9:00~17:00 (ただし入館は16:30まで)

観覧料  無料



イオンモール宮崎で活動紹介パネル展を開催します。

宮崎市の商業施設イオンモール宮崎宮崎県埋蔵文化財センターの活動紹介パネル展を開催します。

期日: 2014年9月19日(金)~9月23日(火)

場所: イオンモール宮崎1F イーストコート

内容: 『宮崎県埋蔵文化財センターについて』 『埋蔵文化財とは?』 『埋文センターの仕事』 『宮崎の遺跡年表』 『みやざき発掘100年のあゆみ』

『埋文センターが発掘した遺跡紹介』 などについてパネルで紹介します。

商業施設での初の広報活動です。ぜひ、ご覧になってください。



巡回展講座(えびの会場)のお知らせ

巡回展講座「ここまでわかったひむかの歴史」  

えびの会場: えびの市文化ホール2F  大研修室(えびの市大字大明司2146-2)
 
8月23日(土) 13:30~15:00  申込不要・参加無料

巡回展講座(えびの会場)チラシPDFはこちら
 
今年度、県内3会場(延岡市・えびの市・日南市)で開催中の巡回展にあわせて、発掘調査の成果を公開・報告する講座をえびので実施します。講師は埋蔵文化財センター、西都原考古博物館、えびの市教育委員会の文化財担当職員です。
 
①    「みやざき発掘100年を振り返る -発掘調査からみた地域間交流-」
         講師: 長津宗重(宮崎県埋蔵文化財センター)
②   「霧島山麓の縄文遺跡」 
         講師: 泊 俊一郎(西都原考古博物館)
③    「展示解説:えびの市出土の鉄製武具」 (歴史民俗資料館での展示解説)
         講師: 中野和浩(えびの市教育委員会)            
 


分館臨時休館のお知らせ

台風11号の接近に伴い、8月9日(土)は埋蔵文化財センター分館を臨時休館いたします。



岡遺跡(日向市)の成果展のおしらせ

本センターが発掘調査を行い報告書を新たに刊行した日向市の岡遺跡について、出土遺物を展示し、調査成果を一般に公開します。

岡遺跡は東に日向灘、西に高森山を望む標高約20~30mの中位段丘状に位置し、旧石器時代から近代にかけてと幅広い時代の遺構・遺物が確認されています。中でも、縄文時代早期の遺構や遺物が最も多く確認されており、遺構は調理施設と考えられている集石遺構14基、炉穴17基、遺物は縄文土器や石鏃などの石器が数多く出土しています。

今回の展示では遺跡や遺物出土状況の写真、出土した土器・石器等の実物資料を展示します。

期間 平成26年7月26日(土)~9月15日(月)

場所 埋蔵文化財センター分館展示室

観覧時間 9:00~17:00(ただし入館は16:30まで)

観覧料  無料



分館臨時休館のお知らせ

台風8号の接近に伴い、7月10日(木)は埋蔵文化財センター分館を臨時休館いたします。



夏休み家族講座「行ってみよう!埋文センター探検隊」参加者募集のお知らせ

木簡(もっかん)をつくろう!!    講座チラシ(PDF)はこちら

夏休みの時期に「木簡はがきつくり」や「バックヤード探検」などを体験することをを通して、埋蔵文化財センター業務への理解や埋蔵文化財についての関心を家族ぐるみで高めてもらう目的で講座を開催します。

※ 木簡とは・・・紙が貴重品だった古代から中近世にかけて紙の代わりに木犀の板に文書を記録したもののことです。

講座名:夏休み家族講座「行ってみよう!埋文センター探検隊」

日時:平成26年8月3日(日)13:30 ~15:30

会場:宮崎県埋蔵文化財センター分館 研修室

内容:「木簡はがきつくり」・・・県内出土木簡をモデルに木簡を作ります。また、はがきサイズの木の板に墨で文字を書き、自由に木簡を作ります。「バックヤード探検」・・・通常公開していない復元整理室内部や収蔵庫を見学します。

参加料無料

定員20名(申込多数の場合は家族単位で抽選)

対象小学生以上(低学年は保護者の参加が必要)

申込:事前申込が必要

申込方法参加者全員の「氏名」、「学年」、「市町村名」、「電話番号」を明記して、電話・FAX・電子メールで申し込む

申込締切7月24日(木)必着(抽選結果は7月28日以降に全員に連絡)

申込・問合せ先:宮崎県埋蔵文化財センター分館 (普及資料課)
                    TEL 0985-21-1600
                    FAX 0985-26-2634
                   e-mail maibun-fukyu@pref.miyazaki.lg.jp



巡回展 みやざき発掘100年-いにしえの「道」と交流- のお知らせ

今年度 延岡・えびの・日南で開催する『巡回展』と会期中各会場で実施する『巡回展講座』の情報を更新しました。

ホームページの『イベント情報』に詳細なチラシをアップしております。ご利用ください。




ページの先頭へ