新着情報

2017年02月07日

自然史展示室ティラノサウルス骨格補修のおしらせ

 先日行った点検において、1階自然史展示室のティラノサウルスの骨格レプリカにいくつかの亀裂が生じていることが判明しました。今後、大規模地震等による破損や落下の恐れが予想されるため、危険防止のために補修作業を行います。
 その間、「大地のシアター」は安全確保のため立ち入りを禁止し、それに伴いシアターの上映も中止します。作業期間は2月8日(水)〜3月中旬の約1ヶ月を予定しております。

 ご迷惑をおかけしますが、御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

※なお、サイカニア等の全身骨格や恐竜ジオラマなど展示物の一部は、エントランスロビーで展示しております。

ページの先頭に戻る