新着情報

2019年07月11日

「ワークショップ フスマの下張り文書はがしに挑戦! in 都城」のご案内

 宮崎県総合博物館では、都城市教育委員会と共催で、都城市内で見つかったフスマを解体し、下張り文書をはがす体験をする資料保存のワークショップを実施します。
 フスマの下張りには、近世・近代の文書などがあるかもしれません。地域の資料を残し、歴史研究の資料を提供する仕事にチャレンジする講座です。

1 日時  令和元年8月24日(土) 13時00分〜15時30分
         *受付は12時30分から  
2 会場  都城市コミュニティセンター研修室
        
3 対象  小学生以上(ただし、小学生は保護者同伴に限る)

4 定員  20名    

5 参加料 無料

6 応募方法  
 @ハガキまたはFAXでの申込み
  「講座名」「参加者氏名(小学生・中学生・高校生の場合は学校名・学年も記入)」
  「住所」「電話番号」「FAX番号」を記入し、総合博物館まで申し込んでください。
 A博物館ホームページの「講座申込みフォーム」で受け付けます。
 B来館による直接申込み:総合案内で受け付けます。
     *電話での申込みは受け付けませんので、ご注意ください。
7 申込期間
   令和元年7月27日(土)〜8月10日(土)
    *応募者多数で抽選となった場合、締め切り後に当選者のみに通知します。

  ※詳しくは、チラシをご覧ください!

ページの先頭に戻る