宮崎県総合博物館 会計年度任用職員(展示解説員)を募集します


 宮崎県総合博物館では、下記のとおり会計年度任用職員を募集します。


令和2年度 宮崎県総合博物館 会計年度任用職員募集要項


1 職名

 展示解説員


2 業務内容

 @展示資料の解説
 A催事(紙芝居など)・地域回想法の実施や展示室の監視
 B入館者の案内・広報・展示に関する解説集作成
 C博物館の展示に関する業務
 Dその他、館長が指示する業務


3 募集人員

  1名


4 募集要件

 @宮崎県総合博物館に通勤可能な方
 A宮崎の自然や歴史に関心があり、かつ、幼児から高齢者までの応対ができる方
 Bパソコン操作(Excel・Word又は一太郎)ができる方
 C年齢、学歴は問いません。
 D次のいずれかに該当する方は応募できません。
  ア 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  イ 宮崎県職員又は宮崎県の県費負担教職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  ウ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者及びその関係者


5 勤務時間等

 勤務シフトにより早番勤務及び遅番勤務があります。(月20日以内)
  ・早番勤務 8時45分から15時20分(休憩時間12時15分から13時)
  ・遅番勤務 10時40分から17時15分(休憩時間13時から13時45分)


※ 原則、火曜日が休館日、土曜・日曜・国民の祝日の交代勤務があります。


6 勤務場所

 宮崎県総合博物館(宮崎市神宮2丁目4−4)


7 任用期間

 令和2年9月1日から令和3年3月31日まで。
 採用後、原則として1か月は条件付採用期間とします。


8 報酬等

 日額 6,530円(月20日勤務の場合、月額130,600円)
 ※ 報酬は、職務経験を加味して決定します。
 ※ 一定の条件を満たせば、在職期間に応じた期末手当が支給されます。
 ※ 費用弁償として通勤費用のほか、出張に要する費用を支給します。
 ※ 報酬や期末手当の支給額は、今後、変更される場合があります。
 ※ 制服貸与あり


9 加入保険等

 ※ 健康保険・厚生年金保険、雇用保険及び労働者災害補償保険


10 応募方法

 採用申込書(様式1)に必要事項を記載し、令和2年8月7日(金)までに、以下の提出先に郵送又は持参にて提出してください。
 提出の際は、封筒に「会計年度任用職員申込」と赤字で記載してください。
 ※ 受付時間は、午前9時から午後5時まで。但し、休館日(毎週火曜日)は除きます。
 ※ 郵送の場合は、必ず「簡易書留郵便」で下記の提出先へ発送して下さい。
   令和2年8月7日(金)までの消印があるものに限り受け付けます。

【提出先】

〒880-0053 宮崎市神宮2丁目4−4
宮崎県総合博物館 総務課

【連絡先】

電話:0985-24-2071
担当:片伯部(かたかべ)

11 選考方法

 以下の方法により採用候補者を選考します。
 @書類選考(採用申込書による選考)
 A面接
 B作文試験(本館提示のテーマに対する作文試験)


12 試験日程

 令和2年8月19日(水)
 【受      付】 8時40分から9時
 【試験説明】 9時から9時10分
 【作文試験】 9時10分から10時10分(60分)
 【面接試験】 10時30分から
 ※ 面接時間等につきましては、8月11日(火)以降に連絡します。
 ※ 応募者多数の場合は、面接試験が令和2年8月20日(木)になる場合もあります。


13 集合場所

 宮崎県総合博物館2階 研修室1


14 留意事項等

 @提出書類は返却しません。
 A採用申込書の記載事項に虚偽がある場合や募集要件を満たさない方は、採用を取り消します。
 B採用申込書提出後に住所や氏名等の記載事項の変更があった方、又は受験を辞退される方は、速やかに10の【連絡先】に連絡して下さい。
 C面接時間等の連絡はメールで、採用の意向確認等は電話又はメールで行う予定です。
  ※ 連絡がとれない方については、採用されないことがあります。


  

チラシダウンロード

 サムネイルをクリックしてください。


チラシはこちら      応募申込書はこちら
       採用申込書(PDF版)             採用申込書(Word版)

ページの先頭に戻る