トップページへもどる

どんなところ? どんなところ?
総合博物館本館
総合博物館本館
西都原古代生活体験館
民家園
ご利用あんない ご利用あんない
イベントのごあんない イベント・展覧会・ 講座
よくある質問 よくある質問
ダウンロードサービス ダウンロードサービス
総合博物館の歴史 総合博物館の歴史
博物館友の会 博物館友の会
どんなところ?
西都原資料館
民俗展示室
●いのりとまつり
山・里・海に生きる人々にとって仕事と共に大切なことは、安らかな暮らしや豊作・豊猟・大漁を祈願することでした。そうした祈りをこめて、今でも季節ごとに祭りや年中行事が行われています。
大漁旗
庭注連(外注連)
神楽祭場には普通、庭注連(外注連)が設けられます。3本のノボリダケを立て、いろいろな飾りをつけます。これを目印に神々が天下り、「みどりの糸」をたどって御神屋へ現れます。高千穂町の浅ケ部神楽では、二つの龍を飾った大型の本注連が作られます。

神楽面

 神楽シアター
神楽シアター
神楽シアター
宮崎の神楽
A 宮崎の神楽(11 分)
神楽ってなあに
B 神楽ってなあに(11 分)
(子ども用プログラム)

「神楽シアター」では、県内各地の神楽を紹介した「宮崎の神楽」の映像が流れています。「神楽ってなあに?」ではキャラクターの「かぐらくん」が神楽の映像をさらにわかりやすく説明しています。
映像は毎時10分よりAを毎時40分よりBが流れます。ただし、時間が変更になることがあります。

◆見どころ◆
いのりとまつり(パソコン検索)



前へもどる

Copyright(C) Miyazaki Prefectural Museum of Nature and History 2003. All rights reserved.