ホーム > 新着情報 > 5/15埋文講座  花木池平(はなのきいけんびら)遺跡(都城市山之口町)の開催について

新着情報

5/15埋文講座  花木池平(はなのきいけんびら)遺跡(都城市山之口町)の開催について


投稿日: 2022年4月27日

 

日 時  令和4年5月15日(日) 13:30~15;00

会 場  宮崎県埋蔵文化財センター分館(宮崎県総合博物館 隣)

講 師  和田 理啓(本センター職員)

参加料  無料・申し込み不要

遺跡の概要

花木池平遺跡は、都城市街地から北東に約12kmの山之口運動公園の東部斜面に発見されました。
発掘調査の結果、古代の掘立柱(ほったてばしら)建物跡をはじめ、溝状(みぞじょう)遺構、畝状(うねじょう)遺構、古墳時代の竪穴建物跡などの遺溝が確認されました。さらに縄文土器や土師器(はじき)、勾玉(まがたま)など縄文時代から近世までの幅広い時期の遺物が出土しています。

 

 

ページの先頭へ