ホーム > 発掘調査情報

新着情報


現在宮崎県埋蔵文化財センターでは以下の発掘を行っています。



遺跡名 花木池平遺跡(2次調査)  調査の状況 調査中 概要
所在地 都城市山之口花木 
調査対象面積 3800㎡ 
調査期間 令和2年4月15日~令和2年7月31日(予定) 
発掘調査の原因 県有体育施設(調整池)建設工事 
主な時代 縄文 古墳 古代 
注目情報  

遺跡名 上平遺跡  調査の状況 調査終了 概要
所在地 都城市山之口町山之口3391-7ほか 
調査対象面積 約6,000㎡ 
調査期間 令和2年3月4日~令和2年3月27日 
発掘調査の原因 陸上競技場建設工事 
主な時代 縄文 
注目情報 縄文時代後期(約3500年前)の住居跡を確認しました 

遺跡名 花木池平遺跡  調査の状況 調査終了 概要
所在地 都城市山之口町花木2877-1ほか 
調査対象面積 約2,400㎡ 
調査期間 令和2年 1 月 14 日~令和2年3月 27 日 
発掘調査の原因 県有体育施設(調整池)建設工事 
主な時代 不明 
注目情報 複数の住居跡を確認!2020年度も引き続き調査します。 

遺跡名 中浦遺跡  調査の状況 調査終了 概要
所在地 えびの市 
調査対象面積 100㎡ 
調査期間 令和元年8月26日~令和元年9月6日 
発掘調査の原因 主要地方道京町小林線京町工区道路改良工事 
主な時代 古代 
注目情報  

遺跡名 竹下第2遺跡  調査の状況 調査終了 概要
所在地 延岡市貝の畑町 
調査対象面積 500㎡ 
調査期間 令和元年8月1日~令和元年10月31日 
発掘調査の原因 国道218号(貝の畑工区)歩道整備事業 
主な時代 弥生~近世 
注目情報 古墳時代中期の竪穴建物跡1軒、古墳~中世のピット35基を確認。 

遺跡名 松下遺跡(第2次)  調査の状況 調査終了 概要
所在地 都城市志比田町 
調査対象面積 2,000㎡ 
調査期間 平成30年9月25日~平成31年1月25日(予定) 
発掘調査の原因 国道10号線都城道路建設 
主な時代 弥生 
注目情報  

遺跡名 坪谷城  調査の状況 調査終了 概要
所在地 日向市東郷町 
調査対象面積 1,000㎡ 
調査期間 平成30年9月20日~平成31年1月19日(予定) 
発掘調査の原因 砂防事業(本村谷川4) 
主な時代 中世 
注目情報  

遺跡名 小迫遺跡  調査の状況 調査終了 概要
所在地 都城市梅北町 
調査対象面積 2,600㎡ 
調査期間 平成30年8月20日~平成31年3月22日(予定) 
発掘調査の原因 県道飯野松山都城線(都城志布志道路)道路整備工事 
主な時代 縄文 
注目情報  

遺跡名 大浦遺跡  調査の状況 調査終了 概要
所在地 都城市梅北町 
調査対象面積 1,600㎡ 
調査期間 平成30年6月25日~平成30年10月26日(予定) 
発掘調査の原因 県道飯野松山都城線(都城志布志道路)道路整備工事 
主な時代 中世・縄文 
注目情報  

遺跡名 小松尾遺跡(第2次)  調査の状況 調査終了 概要
所在地 都城市乙房町 
調査対象面積 4,300㎡ 
調査期間 平成30年5月28日~平成30年10月3日(予定) 
発掘調査の原因 国道10号都城道路建設 
主な時代 中世 
注目情報  




ページの先頭へ