ホーム > 発掘調査情報

新着情報


現在宮崎県埋蔵文化財センターでは以下の発掘を行っています。



遺跡名 大浦遺跡  調査の状況 調査中 概要
所在地 都城市梅北町 
調査対象面積 1,600㎡ 
調査期間 平成30年6月25日~平成30年10月26日(予定) 
発掘調査の原因 県道飯野松山都城線(都城志布志道路)道路整備工事 
主な時代 中世・縄文 
注目情報  

遺跡名 小松尾遺跡(第2次)  調査の状況 計画中 概要
所在地 都城市乙房町 
調査対象面積 4,300㎡ 
調査期間 平成30年5月28日~平成30年10月3日(予定) 
発掘調査の原因 国道10号都城道路建設 
主な時代 中世 
注目情報  

遺跡名 保木島遺跡(第3次)  調査の状況 調査中 概要
所在地 都城市梅北町 
調査対象面積 500㎡ 
調査期間 平成30年5月9日~平成30年8月9日(予定) 
発掘調査の原因 県道飯野松山都城線(都城志布志道路)道路整備工事 
主な時代 縄文 
注目情報  

遺跡名 上高遺跡(第2次)  調査の状況 調査終了 概要
所在地 都城市梅北町 
調査対象面積 500㎡ 
調査期間 平成30年4月16日~平成30年7月4日(予定) 
発掘調査の原因 県道飯野松山都城線(都城志布志道路)道路整備工事 
主な時代 縄文 
注目情報  




ページの先頭へ