宮崎県立美術館
宮崎県立美術館外観 ロビー
宮崎県美術展

様々な特別展をとおして、国内外の素晴らしい作品を紹介します。
また展覧会とともに、講演会やギャラリートークなども開催します。

 

美の巨匠たち

2016年10月29日(土)-12月11日(日)  休館日:月曜日及び11月4日(金)、11月24日(木)

写真家の篠山紀信は、1950年代後半から現在に至るまで、常に話題をよび、時には社会現象を起こすほど注目をされてきました。常識や伝統にとらわれない独自の手法で時代を切り取ってきた篠山の作品には、現実にある時間と空間を忘れさせ、つくりあげられた虚構の世界でさえも、まるで現実に存在するかのように感じさせる不思議な魅力があります
本展では、50年以上にわたり撮影されてきた写真を厳選し、ジョン・レノンとオノ・ヨーコ、山口百恵、宮沢りえから、東日本大震災で被災された方々まで、圧倒的に「写真力」のあるポートレート100点以上を展示します。会場では、「GOD」(鬼籍に入られた人々)、「STAR」(すべての人々に知られる有名人)、「SPECTACLE」(私たちを異次元に連れ出す夢の世界)、「BODY」(裸の肉体−美とエロスと闘い)、「ACCIDENTS」(2011年3月11日−東日本大震災で被災された人々の肖像)の5つのセクションにおいて、大画面の作品から伝わってくる迫力を体感していただけます。また、本県出身の有名人の写真も特別展示いたします。

img

大原麗子 1988年

観覧料
一般 1,000(800)円
小中高生 500(300)円
ペア前売り 1,500円 

img2

ももいろクローバーZ 2013年

※( )内は前売り・20名以上の団体料金。

※身体障害者手帳、療育手帳、障害者手帳をご提示の方、及びその介護同伴者1名は無料。

●前売券販売は、10月28日(金)まで。※ペア前売券は、売りきれ次第終了
宮崎県立美術館、UMKテレビ宮崎、宮崎山形屋、イオンモール宮崎、コープみやざき、チケットぴあ/セブンイレブン、イ−プラス/ファミリーマート、ローソンチケット等で販売(詳細は各店舗まで)。

割引券はこちら

関連行事 

(1)開催記念トークショー&サイン会

【トークショー】

  • 日 時:10月29日(土)13:30〜14:30
  • 講 師:篠山紀信氏
  • 場 所:アートホール(美術館1階)
  • 定 員:120名(先着順)
  • 申 込:9月29日(木)10:00より電話受付(0985-20-3792)
  • 聴講料:無料

【サイン会】

  • 日 時:10月29日(土)14:30〜15:00
  • 場 所:アートホール(美術館1階)
  • 対 象:公式図録をご購入の上、ご持参の方(税込2,700円)
  • 定 員:200名(先着順)
  • 申 込:9月29日(木)10:00より電話受付(0985-20-3792)
    ※当日、会場受付で整理券を配付いたします。
(2)当館学芸員によるギャラリートーク
  • 日 時:毎週水曜日及び、11月13日(日)、11月27日(日)     いずれも14:00〜15:00

特別公開

「伊東マンショ肖像画」1585年 
長崎歴史文化博物館蔵 

「日本図(ティセラ)」1595年
長崎歴史文化博物館蔵

平成28年 9/9 (金)−10/16 (日)

休館日:9/12(月)・20(火)・23(金)・26(月)・10/3(月)・11(火)

会場:宮崎県立美術館 展示室4

入場料:無料
問合せ先:宮崎県総合政策部文化文教課 電話:0985-26-7117

伊東マンショは1569年(永禄12)、日向国都於郡(現在の西都市都於郡)で生まれました。祖父は都於郡城主伊東義祐(よしすけ)です。マンショは、有馬(長崎県)のイエズス会のセミナリオ(キリスト教の学校)に入りました。1582年(天正10)2月、セミナリオの少年4人がキリシタン大名の名代として船で長崎からヨーロッパに向けて旅立ちました。のちに天正遣欧少年使節といわれるものです。平成26年3月、「伊東マンショの肖像画がイタリアのミラノで発見される!」とのニュースが伝わりました。ミラノのトリヴルツィオ財団が所有する絵を調査したところ、マンショの肖像画であることが、400年以上の時を越えて確認されたのです。今年が日伊国交樹立150周年であることから、トリヴルツィオ財団をはじめ、イタリア大使館などの御協力を得て、この肖像画の展覧会を開催します。マンショや天正遣欧少年使節に関する歴史資料なども展示しますので、ぜひご覧ください。 

チラシデータはこちら

表(PDF:969KB)裏(PDF:412KB)

 

 

平成28年度特別展覧会 会期

展覧会予定1

「花降る日」1977年
©Yoko Arimoto

有元利夫展 −永遠の女神たち−

 

1980年代の画壇の寵児でありながら38歳で夭折した画家、有元利夫の作品展です。

詩情あふれる有元の独特の画風は、多くの人々の心に深い感銘を与えます。

絵画、素描、版画、立体など120点により有元芸術の全容を展観するものです。

平成28年4月23日(土)
〜5月29日(日)

 

終了しました。

岸田劉生
「毛糸肩掛せる麗子肖像」1920年

 

ウッドワン美術館名品選
輝く美の巨匠たち

 

横山大観や上村松園、青木繁や岸田劉生など近代の日本美術を牽引した国内作家の選りすぐりの日本画・洋画約80点を紹介します。

親しみのある名品の鑑賞をとおして、安らぎのひとときを提供する展覧会です。

 

平成28年7月23日(土)
〜8月28日(日)

 

終了しました。

伊東マンショ

ドメニコ・ティントレット
「伊東マンショの肖像」
ミラノ・トリブルツィオ財団蔵
Fondazione Trivulzio-Milano

[特別公開]
新発見! 天正遣欧少年使節
伊東マンショの肖像

 

平成26年3月にイタリアで発見された、西都市出身の天正遣欧少年使節・伊東マンショの肖像画を、故郷宮崎で展示公開し、その功績を偲びます。

平成28年 9月9日(金)
〜10月16日(日)
〈彫刻展示室〉

ジョン・レノン オノ・ヨーコ 1980年

篠山紀信展 写真力
THE PEOPLE by KISHIN

 

篠山自身が厳選した逸品ぞろいの写真による国内初めての大規模な美術館巡回展です。

篠山が過去50年間に撮影してきた「有名人」の肖像をもとに、これまでの写真展の常識を塗り変える圧倒的なスケールの展覧会です。

 

平成28年10月29日(土)
〜12月11日(日)


第43回宮崎県美術展

第43回宮崎県美術展

宮崎県民、または宮崎県出身の方々を対象とした公募展で、入賞、入選した作品をご覧いただけます。

平成29年2月25日(土)
〜3月12日(日)

 

過去の特別展はこちら(PDFファイル77KB)

 

お問い合わせ先
〒880-0031 宮崎市船塚3丁目210番地
宮崎県立美術館 学芸担当
TEL. 0985-20-3792