宮崎県立美術館
宮崎県立美術館外観 ロビー
宮崎県美術展

様々な特別展をとおして、国内外の素晴らしい作品を紹介します。
また展覧会とともに、講演会やギャラリートークなども開催します。

高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。スタジオジブリ・レイアウト展―その誕生から「思い出のマーニー」まで― 6月16日土曜〜9月17日月曜 ※休館日は毎週月曜(祝日を除く)、7月17日です

 

「風の谷のナウシカ」

高畑勲・宮崎駿監督が築き上げてきたアニメーション制作会社スタジオジブリ。これまで生み出された数々のアニメーションは、私たちに多くの感動を与えてきました。

アニメーションにおける「レイアウト」とは、鉛筆で描かれた1枚の紙の中に、背景とキャラクターの位置関係や動きの指示、カメラワーク、背景処理など、そのカットで表現される全てが描かれた映画の設計図と言えるもので、分業化が進んだ現在のアニメーション制作において、作品の統一感を保つ上で重要な役割を果たします。また、手描きによる生き生きとした線で描かれたレイアウトには、キャラクターの疾走感や躍動感、登場人物の繊細な表情や情感あふれる風景までもが表現されており、設計図という役割以上に、それ自体が豊かな表情を持つ作品としての魅力に満ち、アニメーション全体の世界観までも伝えています。

本展では、宮崎駿監督直筆のレイアウトを中心に、「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」にいたるスタジオジブリ作品に加え、高畑・宮崎両監督がジブリ以前に手がけた「アルプスの少女ハイジ」や「赤毛のアン」などを含む全33タイトルの貴重なレイアウト約1,400点を一挙に公開します。スタジオジブリのアニメーションの魅力が詰まった「レイアウト」を読み解きながら、名作アニメーションがどのように生み出されてきたのか、その秘密にせまります。

「天空の城ラピュタ」

「となりのトトロ」

「もののけ姫」

「千と千尋の神隠し」

「ハウルの動く城」

「かぐや姫の物語」

開催概要

展覧会名 高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。 スタジオジブリ・レイアウト展
会期 2018年6月16日(土)〜 9月17日(月・祝)81日間
※休館日 月曜日(祝日を除く)、7月17日
※開館時間 10:00〜18:00(展示室入場は17:30まで)
会場 宮崎県立美術館 2階
主催 スタジオジブリ・レイアウト展実行委員会
(宮崎県立美術館、宮崎日日新聞社、UMKテレビ宮崎、宮崎県教職員互助会)
企画制作協力 スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館
協力 エプソン販売、ウォルト・ディズニー・ジャパン
後援 宮崎県市町村教育委員会連合会、(公財)宮崎県芸術文化協会、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、西日本新聞社、MRT宮崎放送、株式会社エフエム宮崎、宮崎サンシャインエフエム、株式会社ケーブルメディアワイワイ、MCN宮崎ケーブルテレビ、BTV株式会社、社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会、宮崎県市長会、宮崎県町村会、宮崎県自治会(区会)連合会、宮崎県地域婦人連絡協議会、宮崎県老人クラブ連合会、宮崎県PTA連合会、宮崎県高等学校PTA連合会、宮崎県幼稚園連合会、宮崎県保育連盟連合会、宮崎県子ども会育成連絡協議会、宮崎県児童館連絡協議会、一般社団法人宮崎県商工会議所連合会、宮崎県商工会連合会、連合宮崎、宮崎県商店街振興組合連合会、JR 九州 宮崎総合鉄道事業部、宮崎交通
協賛 スタジオアリス、JVIS
宮崎会場協賛 JA共済
特設サイト www.the-miyanichi.co.jp/special/ghibli/miyazaki/ (宮日新聞社)

観覧料

区分 大人 小・中・高生
当日 1,300円 700円
割引 1,200円 600円
団体 1,100円 500円
前売 1,100円 500円
前売ペア 2,000円
前売親子ペア 1,500円

割引券ダウンロード

 

※団体は20名以上。全教互会員カード、JAF会員カード、SD(セーフドライバー)カードご提示の方(提示者を含め5名まで)も団体料金。
※割引はチラシ、ホームページ等の割引券をご使用の方
※下記の対象者が観覧する場合には観覧料を全額免除する。
(1)身体障害者手帳、療育手帳、障害者手帳をご持参の方、本人とその介護者1名
(2)幼稚園児、保育園児等の未就学児
(3)学校教育及び観光関係団体の引率者及び添乗員
(4)報道関係者及び行政視察者
(5)その他実行委員会が認める者

楽しいことがいっぱい!!

レイアウトの世界に飛び込んでみよう!
スタジオアリス来場記念撮影会

千尋とカオナシと一緒に写真を撮ろう!(有料)

日程

8月11日(土)、8月12日(日)、8月14日(火)、
8月15日(水)、9月15日(土)、9月16日(日)、
9月17日(月・祝)

時間 10:00〜12:00
13:00〜18:00
内容 2Lサイズ写真【台紙付】+待ち受け画像
料金 販売価格:1,500円(税込)

 

トトロケーション ポニョロケーション “まっくろくろすけ”コーナー

トトロのおなかの上に乗ろう!

ポニョをつかまえて記念撮影!

自分だけのまっくろくろすけを描いて壁に貼ろう!

 

関連行事

米良美一ともののけ姫 終了しました

日時 6月10日(日)14:00〜15:00
会場 イオンモール宮崎 サウスモール1階ヒナタテラス
内容 トークイベントや宮崎大学付属中学校の合唱部の皆さんと一緒の大合唱、本展グッズが当たる抽選会を行います。

記念トークショー(対談) 終了しました

演題 「ここでしか聞けない!ジブリ作品の秘密がわかる。」(仮)
日時 7月28日(土)14:00〜15:30
講師 田中千義(スタジオジブリ/会長室 イベントプロデューサー)
西岡純一(スタジオジブリ/広報部 部長)
会場 美術館1階 アートホール
申込 6月28日(木) 10:00より電話受付 (電話 0985-20-3792)
定員 120名(先着順、聴講無料)
※小学生以上の方は観覧券もしくは観覧券の半券をお持ちください。
  

講師紹介

田中千義 氏

1963年、北海道旭川生まれ。
大学中退後、アニメーションの仕上会社に入社。その後、1987年「火垂るの墓」の制作進行としてジブリ作品に初めて参加する。完成後スタッフ解散の為、漫画関係の出版社に入社。情報誌「COMIC BOX」の編集を担当。
その後1991年再びスタジオジブリへ移り、以後「耳をすませば」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」等多くのジブリ作品で制作デスクを担当。
「ホーホケキョ となりの山田くん」では監督助手、「猫の恩返し」では制作プロデューサー。
現在はスタジオジブリ会長室イベントプロデューサー。

西岡純一 氏

1960年、熊本県生まれ。九州大学工学部を卒業後、外資系石油会社で勤務。
1999年、スタジオジブリへ入社し三鷹の森ジブリ美術館の設立に参加。 その後、スタジオジブリの広報・宣伝業務に携わり、2011年より徳間記念アニメーション文化財団事務局長を務める。2017年11月より、スタジオジブリ広報部長に復帰。

カオナシがやってくる!! 終了しました

日時 7月21日(土)
@ 10:30〜11:00
A 12:30〜13:00
B 14:30〜15:00
C 16:30〜17:00
県立美術館2階で撮影会を行います。小学生以上は観覧料が必要です。

「千と千尋の神隠し」記念上映会 終了しました

日時 6月17日(日) @11:00〜A14:00〜
会場 県立美術館アートホール
定員 120名(先着順、無料)
申込 5月17日(木) 10:00より電話受付 (電話 0985-20-3792)
※小学生以上の方は観覧券もしくは観覧券の半券をお持ちください。

スタジオジブリ・レイアウト展開催記念 文化公園サマーデイ

日時 8月23日(木) 10:00〜
会場 県立図書館、県立美術館、メディキット県民文化センター
内容

県総合文化公園内の各施設において、映画上映会やトークツアー、コンサート(有料)を行います。
※詳細が決まり次第お知らせします。

「岩下克樹と楽しむスタジオジブリ・レイアウト展」
特別ギャラリートーク

(1)13:00〜14:00
(2)16:30〜17:30
会場:宮崎県立美術館
定員:各回50名まで(事前受付、先着順)

※7月24日(火)より申込受付中(電話 0985-20-3792 宮崎県立美術館)
※小学生以上は要観覧券

 

その他のイベントはこちら

ギャラリー・トーク(当館学芸員による作品解説)

日時 6、7月の毎週木曜日 14:00〜15:00
※申込不要、要観覧料
平成30年度特別展 会期

展覧会予定1

「もののけ姫」c 1997 Studio Ghibli・ND

高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。
スタジオジブリ・レイアウト展

 

「風の谷のナウシカ」や「もののけ姫」など、宮崎駿監督直筆のレイアウトを中心に、高畑勲、宮崎駿両監督がジブリ以前に手がけた「アルプスの少女ハイジ」や「未来少年コナン」を含む約1,300点のレイアウトを一挙公開。アニメーション映画の設計図とも言われるレイアウトを読み解きながら、スタジオジブリ作品の魅力に迫る展覧会です。

平成30年6月16日(土)
〜9月17日(月・祝)

 

シャガール展
版画でつづる愛の物語

 

20世紀最大の画家の一人であるマルク・シャガールは、故郷ロシアの神秘的な情景や浮遊する恋人たちといった幻想的な作品で広く知られます。本展では、シャガールの8つの版画シリーズから詩情あふれる279点もの作品を一堂に公開。「愛の画家」と呼ばれたシャガールが紡ぎ出す心温まる世界観を存分に堪能できる展覧会です。

 

平成30年11月17日(土)
〜12月24日(月・休)

 

 

過去の特別展はこちら(PDFファイル425KB)

 

お問い合わせ先
〒880-0031 宮崎市船塚3丁目210番地
宮崎県立美術館 学芸担当
TEL. 0985-20-3792