宮崎県立美術館
宮崎県立美術館外観 ロビー
コレクション展

当館の収蔵作品を紹介するコレクション展。郷土作家はもちろん、海外の著名な作家の作品も多数紹介しており、
県外から来られたお客様にも大好評をいただいています。コレクション展は年に4回、多彩なテーマを設けて開催します。

第2期コレクション展

チラシ

会期 平成28年7月12日(火)〜10月16日(日) 
開館時間 10:00〜18:00(展示室への入室は17:30まで)
休館日
  • 7月19日(火)、25日(月)
  • 8月1日(月)、8日(月)、29日(月)
  • 9月5日(月)、12日(月)、20日(火)、23日(金)、26日(月)
  • 10月3日(月)、11日(火)

※8月9日(火)〜28日(日)は無休です

 

アート大かいぼう

夏の展覧会としておなじみの「たんけんミュージアム」。今回は「アート大かいぼう!」と題し、普段とは少し違う見方で作品鑑賞できる方法を準備しています。子どもから大人まで、どなたでも楽しんでいただける展覧会です。

作品を“かいぼう”するみたいにいろいろな見方で分析してみよう!

「オドロキ!」「ハッケン!」「ナルホド!」があるよ!

アート大かいぼう

日時 8月6日(土)、7日(日)、27日(土)、28日(日)
いずれも11:00〜11:30、14:00〜14:30の計8回
対象 小学生から中学生
定員 各回20名
申込  7月6日(水)10:00から電話受付(0985−20−3328)
瑛九
アンリ

瑛九「街」

アンリ・マティス「馬・曲馬師・道化」

みやざきデジタルミュージアム
コレクション展で展示している当館収蔵作品の画像や解説等(一部)がご覧になれます。

いろとかたちを大かいぼう!

「虹使いA」 靉嘔
「秘密の儀式」 ヴィフレド・ラム
「カフェの女」 中澤弘光
「肘かけ椅子のベルベット帽の女と鳩」 パブロ・ピカソ
「道化師」アンリ・マティス

きもちを大かいぼう!

「ジョヴァンナ:処女にして殉教者」ヴァレリアーノ・トルッビアーニ 

かきかたつくりかたを大かいぼう!

「潮の間に」 ハンス・ベルメール
「サグラダ・ファミリア(聖家族教会)」 上村次敏
「肖像」 マーリオ・チェローリ
「抱く」 野口徳次
「作品」 桂ゆき

ざいりょうやどうぐを大かいぼう!

「少女像」 児島虎次郎
「新涼雅品」堅山南風
「少女」 伊達孝太郎

 

平成28年度コレクション展

展覧会名 内 容 会 期

第1期

名品ベストT
宮崎の美術T
描かれた想い
瑛九の世界T
フィノッティの世界

 

ピカソやボナール、マッソン、菅井汲、浜口陽三など、国内外の名品を紹介します。また、特集展示として、版画集『アルチュール・ランボー』全作を展示します。
宮崎県を代表する日本画家の山内多門や益田玉城、洋画家の塩月桃甫や山田新一などの作品を紹介するとともに、「水彩の魅力」をテーマに特集展示を行います。
北川民次や絹谷幸二らによる、描かれた人々の喜びや哀しみ、愛情など、様々な想いが表現された作品を紹介します。
瑛九の代表作品とともに、瑛九が刊行した版画集の中から作品を特集して紹介します。
当館のイタリア彫刻コレクションの中から、異質な要素を融合させたフィノッティの作品を紹介します。

平成28年
4/29(金)〜7/6(水)

終了しました。

第2期

たんけんミュージアム2016
アート大かいぼう!
彫刻のヒミツ

 

だれもがアートを身近に楽しめる恒例の「たんけんミュージアム」。新しい発見と感動があなたを待っています。
彫刻作品のテーマや技法、素材などに着目して、作品の魅力を分かりやすく紹介します。

平成28年
7/12(火)〜10/16(日)
※「彫刻のヒミツ」は8/31まで

第3期

名品ベストU
宮崎の美術U
美しい構成
瑛九の世界U 
フォルム 

 

シニャックやルオー、マグリット、海老原喜之助、堅山南風など、国内外の名品を紹介するとともに、「生と死」をテーマに特集展示を行います。
宮崎県を代表する山内多門や塩月桃甫、鱸利彦などの作品を紹介します。また、「日本画の魅力」と題して、川合玉堂らの名品も併せてご覧いただきます。
オノサト・トシノブや十三代 今泉今右衛門など、様々な形や文様などを巧みに構成した作品を紹介します。
瑛九の代表作品とともに、「音楽」をテーマにした作品を特集して紹介します。 
彫刻作品の放つ美しさや力強さ、荘厳さなどを、その形態に着目して紹介します。 

平成28年
10/23(日)〜12/20(火)

第4期

名品ベストV
宮崎の美術V
あふれるイメージ
瑛九の世界V

 

ピカソやクレー、デ・キリコ、池田満寿夫、泉茂など、国内外の名品を紹介します。併せて、2017年に生誕100年となる浜田知明の「小さな版画集」を展示します。
宮崎県を代表する益田玉城や山田新一、小野彦三郎などの作品を紹介するとともに、「宮崎を描く」をテーマに特集展示を行います。
山口啓介や泉茂など、あふれるほど豊かな発想から生まれ、観る人が自由に想像して楽しめる作品を紹介します。
瑛九の代表作品とともに、美術団体の活動を資料と併せて紹介します。
平成29年
1/5(木)〜 4/16(日)

過去のコレクション展はこちら(PDFファイル 32KB