宮崎県立美術館
宮崎県立美術館外観 ロビー
実技講座

制作のポイントや技法を学び、本格的な作品制作に取り組みます。対象は18歳以上の方です。

実技講座の様子

実技講座の様子

令和5年度 実技講座の様子

令和6年度の実技講座
名称 内容 講師 日時 定員 費用(材料費) 募集開始日
象がん 金属を使った本格的な象がんの技法を体験し、アクセサリーを制作します。
くわしくはこちら
(PDFファイル1.82MB)

伊藤恵美子

(象がん師)

@ 7月20日(土)・21日(日)
A 7月27日(土)・28日(日)
土曜日 11:00〜17:00
日曜日 11:00〜16:00
受付終了しました

※@Aとも同じ内容です。

@A
各8名
5,000円程度 6月20日(木)
てん刻 鑑賞と制作を通して、てん刻の歴史と技法を学びます。
くわしくはこちら
(PDFファイル3.38MB)

小原俊樹

(工芸書家)

@ 8月3日(土)・4日(日)
A 8月10日(土)・11日(日)
土・日曜とも10:30〜15:30
受付終了しました

※@Aとも同じ内容です。

@A
各8名
3,000円程度 7月3日(水)

●過去の実技講座はこちら(PDFファイル200KB)



申込方法

募集開始日の午前10時より電話で受け付けます(定刻以前は受け付けません)。
1回の電話で、複数の講座の申込みはできません。
先着順で受け付け、定員になり次第締め切ります。
全日程参加できる方に限ります。申し込みされた方以外の参加はできません。
原則として、当該講座の受講経験がない方を優先します。



申込み・問合せ先
〒880‐0031 宮崎市船塚3丁目210番地
県立美術館  企画・普及担当
TEL 0985‐20‐3328
FAX 0985‐20‐3796
Eメール bijutsukan@pref.miyazaki.lg.jp