宮崎県立美術館
宮崎県立美術館外観 ロビー
特別展示

様々な特別展をとおして、国内外の素晴らしい作品を紹介します。
また展覧会とともに、講演会やギャラリートークなども開催します。

佐川美術館コレクション 平山郁夫展 −悠久の歴史をたずねて−

日本画壇を代表する画家で文化勲章受章者の平山郁夫(1930-2009)は、今年没後15年を迎えます。広島県に生まれた平山は、戦争や被爆の体験をきっかけに平和への祈りを制作に込め、仏教伝来やシルクロードを生涯のテーマとして描き続けました。また、失われゆく世界中の貴重な文化遺産を守るため、世界文化財赤十字構想を提唱し、中国やアフガニスタンなど各地の文化財保護活動に尽力しました。
本展では、平山をはじめ彫刻家の佐藤忠良、陶芸家の樂直入を中心としたコレクションで知られる滋賀県の佐川美術館の所蔵作品から、平山が悠久の歴史に彩られたシルクロードを主題に描いた作品89点を紹介します。ヨーロッパ・西アジアから、中央・南アジア、西域、中国、そしてシルクロードの終着点・日本まで、平山が150回以上もの旅をしながら描いた作品の数々、平山芸術の精華をお楽しみください。

「無錫翠煙」1976年

「無錫翠煙」
1976年

会期

令和6年5月25日(土)〜6月30日(日)
※休館日:月曜日

開館時間

10:00〜18:00(展示室への入室は17:30まで)

主催

宮崎県立美術館、宮崎日日新聞社

後援

宮崎県市町村教育委員会連合会、(公財)宮崎県芸術文化協会

企画協力

佐川美術館(公益財団法人SGH文化スポーツ振興財団)

協力

青幻舎プロモーション

出品作品リスト

作品リストはこちら

「ポンペイ壁画幻想(T)」1965年

「ポンペイ壁画幻想(T)」
1965年

「祈り(エローラ石窟)」1998年

「祈り(エローラ石窟)」
1998年

観覧料

区 分 当 日 割 引 団体(20名以上)
一 般 1,000円 900円 800円
中高大生 800円 700円 600円
  • ※ 割引はチラシ等のクーポン、全教互会員カード、JAF会員証、SD(セーフドライバー)カードをご提示の方(提示者を含め5名まで)
  • ※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、ミライロIDをご提示の方、本人とその介護同伴者1名は無料
  • ※ 小学生以下は無料

割引券はこちら(画像をクリックすると別ウィンドウで開きます)

割引チケット

「敦煌莫高窟」1991年

「敦煌莫高窟」
1991年

「奥入瀬川」1962年

「奥入瀬川」
1962年

関連イベント

スペシャルギャラリートーク

  • 講師/藤井 康憲氏(佐川美術館学芸員)
  • 日時/5月25日(土) 11:00〜12:00
  • 会場/2階企画展示室

※ 申込不要・要観覧料

美術館サポーターによる読み聞かせ

  • 内容/県立美術館サポーターによる関連絵本の読み聞かせ
  • 日時/6月1日(土)・6月15日(土)
    いずれも11:00〜11:30(※ 希望者多数の場合は時間を延長することもあります)
  • 会場/2階アート・フォーラム
  • 対象/5歳〜小学生(保護者も参加可)
  • 定員/10名程度

※ 当日10:30から会場で受付(先着順)
※ 参加無料

当館学芸員によるギャラリートーク

  • 日時/6月8日(土)・6月22日(土) いずれも11:00〜12:00
  • 会場/2階企画展示室

※ 申込不要・要観覧料


令和6年度の特別展等
※内容等につきましては、都合により変更する場合があります。

作品画像

「月下シルクロードを行く」
2001年

佐川美術館コレクション
平山郁夫展 ―悠久の歴史をたずねて―

日本画壇を代表する画家・平山郁夫は、戦争や被爆の体験をきっかけに平和への祈りを制作に込め、仏教伝来やシルクロードを生涯のテーマとして描き続けました。また、世界中の貴重な文化遺産を守るため、世界文化財赤十字構想を提唱し、中国やアフガニスタンなど各地の文化財保護活動に尽力しました。本展では、滋賀県の佐川美術館の所蔵作品から、平山がシルクロードを主題に描いた作品89点を紹介します。

令和6年5月25日(土)
〜6月30日(日)

 

【休館日】
月曜日

作品画像

「アニマリス・ペルシピエーレ・プリムス」
(c)Media Force

テオ・ヤンセン展

オランダ生まれの造形作家テオ・ヤンセンは、「現代のレオナルド・ダ・ヴィンチ」とも称されるアーティストです。
本展では、風力で動く巨大なアート作品「ストランドビースト」をはじめ、映像や模型、自筆スケッチも公開します。会場では実際に動くストランドビーストも体感できます。自然との共生や芸術と科学の接点に子どもから大人まで楽しく触れることができる展覧会です。

令和6年7月20日(土)
〜9月8日(日)

 

【休館日】
月曜日(8月12日を除く)

作品画像

アンリ・マティス
「ポンパドール夫人 パリ装飾美術学校の舞踏会」

19,20世紀の芸術家とポスター
―創作において自由なる競創―

19世紀後半、芸術家たちは新しい表現の可能性をポスターに見出し、想像力豊かで色鮮やかな作品を創り出しました。20世紀には、高い技術と芸術性を持つ印刷所がポスター制作を担い、芸術と広告を融合させていきます。
本展では、マティスやピカソ、ローランサン、シャガール、ダリなど、巨匠たちのポスターに注目し、絵画作品とは趣の違う、色鮮やかで心躍る創作約160点を紹介します。

令和6年10月19日(土)
〜12月8日(日)

 

【休館日】
月曜日(11月4日を除く)
及び11月5日

 

過去の特別展はこちら(PDFファイル1.14MB)

 

お問い合わせ先
〒880-0031 宮崎市船塚3丁目210番地
宮崎県立美術館 学芸担当
TEL. 0985-20-3792